ホームセミナーのお知らせ > 地域産材活用大規模木造建築 完成と構造 見学セミナー【完成:神奈川県厚木市】

2010.10.02

地域産材活用大規模木造建築 完成と構造 見学セミナー【完成:神奈川県厚木市】(開催日:2010年10月27日(水))

この度、地域産材を有効活用した、大規模木造建築の歓声と構造の見学セミナーを開催させていただきます。
近年、環境問題への対応や地域経済活性化の観点から、日本の森林と林業の再生に向けた機運が高まっております。10/1より「公共建築物等木材利用促進法」が施行され、都市への木造建築普及の流れが強くなってまいりました。「都市の森林」としての役割を担う大規模木造建築の有効性と可能性をご説明いたします。
建築士会CPD制度対象セミナーとなりますので、ぜひこの機会に木造建築の新たな可能性をご体感いただきます様、ご案内申し上げます。

見学会場:自然環境保全センター

自然環境保全の目的のために、神奈川県が建設した施設です。構造材には神奈川県産材を活用し、ダイナミックな空間構成が、自然環境保全というメッセージと共に、訪れる人々の記憶に残る印象を与えてくれます。

主催者 次世代木質建築推進協議会(NEWCA)
開催日 2010年10月27日(水)
開催時間 13:30~15:30
会場 自然環境保全センター
場所 厚木市七沢657
開催目的 10/1より「公共建築物等木材利用促進法」が施行され、都市への木造建築普及の流れが強くなってまいりました。「都市の森林」としての役割を担う大規模木造建築の有効性と可能性をご説明いたします。
入場料 無料
参加対象者 発注者、建築関係者、森林・木材関係者、一般
後援団体 南魚沼市教育委員会、新潟の山の木で家を造る会、(社)新潟県建築士会、(社)東京建築士会、(社)埼玉県建築士会、(社)神奈川県建築士事務所協会、(株)シェルター、内田木材工業(株)
詳細資料 詳細資料(PDF)ダウンロード

セミナーのお知らせ一覧へ戻る