ホームセミナーのお知らせ > 「木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー」

2015.07.30

「木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー」(開催日:2015年7月29日(水))

木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー
〜公共建築物・民間建築物に県産材を表し活用の可能性を探る〜

森林整備と木材を有効利用しようとする試みが広がる中、木造準耐火・耐火建築物を要求される建物の需要も増えています。
しかしながら、建物の不燃化の制限等で建物表面に木材表しが難しい現状がありました。
その様な中、新たな技術開発もあり従来出来なかった木材の表し手法が可能になり、施工物件の実例も出ております。
この度、実例紹介も含めこの分野の可能性を探るセミナーを開催致します。
ぜひご参加ください。

◆セミナー内容
・ロ1準耐火(外壁耐火)で外部に板を貼り内部燃えしろ設計無しでの事例紹介(岡山)
・防火地域での木造3階建て耐火建築物での木材表し事例(岡山)
・1時間耐火建築物での柱・梁に地域材を活用で表し事例(山形)
・地域材を活用した不燃木材(本会場使用)・不燃ツキ板の事例
・公共空間木質化促進事業(おかやま木づかい推進事業)事例
・木造軸組み構造でCLTの活用の可能性について

主催者 次世代木質建築協議会(NEWCA)、おかやま緑のネットワーク
開催日 2015年7月29日(水)
開催時間 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
会場 農林水産総合センター農業大学校 木造研修交流施設
場所 赤磐市東窪田157
入場料 無料
後援団体 岡山県、(一社)岡山県建築士会、(公社)日本建築家協会中国支部岡山地域会
詳細資料 詳細資料(PDF)ダウンロード
参加申込 ↓このセミナーのお申し込みは終了しました。
[N_00031]「木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー」

セミナーレポート

『木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー』開催のご報告

7月29日(水)岡山県赤磐市にて、『木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー』を開催致しました。
全国各地から多数の方々にご参加いただき、有意義な見学会を開催することができました。

セミナーでは、時間に限りがございましたので、主に重要事項に絞って講演させていただきました。
不明な点などございましたら、セミナーについては当協議会、木造耐火については株式会社シェルターにご相談をお寄せください。

この度は沢山のご来場、誠にありがとうございました。

セミナーのお知らせ一覧へ戻る